×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ユニット紹介




右脳中島オーボラの本妻とは…

名古屋で演劇活動をしている役者高橋佳菜と
社会人の作家丸蟲御膳末吉。2人によるユニットである。
06年の冬に発案、07年1月に発足された。


名前の由来…

人間の芸術や感性を司る右脳。その右脳を刺激し、お客様の、
恋人や浮気相手や愛人や第二婦人、ではなく本妻として在り続けることを
目標とし、お客様の右脳に永く嫁ぎ続けられる様、
願いを込めて名付けました。



 プロフィール…

 高橋佳菜
  「右脳中島オーボラの本妻主催にして、中島オーボラの第三夫人」

  ・岐阜県多治見市出身。名古屋市在住。


 丸蟲御膳末吉
  「右脳中島オーボラの本妻の赤福にして、中島オーボラの第二夫人」



 ユニット参加メンバーNo,001
 宇野嘉孝
  「右脳中島オーボラの本妻のIvan Wiskyにして、中島オーボラの第四夫人」

  駄目人間東海地区代表選手団副将、は僕。

 ユニット参加メンバーNo,002
 神楽 靖之助 
  「右脳中島オーボラの本妻のJet Linkにして、中島オーボラの第五夫人」

 ※本人記入欄 未記入

 ユニット参加メンバーNo,003
 市川 恵里
  「右脳中島オーボラの本妻のFrancoise Arnoulにして、中島オーボラの第六夫人」

  毎日飲みたい調製豆乳は、は私。






公開中の作品に関する
著作権は右脳中島オーボラに帰属します。
サイト内展示物の、一切の無断転載を禁じます。
戯曲、小説、画像などの使用に際してはBBSもしくはメールにて御一報下さい。
また、作品の上演を希望される方は、必ず御一報下さい。
折り返しご連絡致します。