×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

右脳図書室


ここでは『右脳を刺激する様々なモノ』を所蔵して在ります。
さぁ、インスパイアされましょう。



ソーシャル・エコロノミクス
新しい経済理論を提示されています。



★宇都宮大学演劇研究会さんにて、『女の日常と解毒剤の処方箋』が上演されました。
 【上演タイトル】‘08年忘れXmasフユ公演
 【上演日時】  2008年12月10日(水) 11日(木) 両日共に18時開演
 【上演場所】  宇都宮大学生協2階多目的ホール


★姫路市立琴丘高校演劇部さんにて、『女の日常と解毒剤の処方箋』が上演されました。
 詳細はこちら



★右脳中島オーボラの本祭 vol.1 【ドキッ!粘液だらけの映画祭】内で上映された映画『怪奇、かぼちゃ男』
 動画はこちら




右脳中島オーボラの本妻では、脚本の提供を行っております。
脚本登録&公開サイト:はりこのトラの穴にアクセス後、
サイト上段左側「脚本が読みたい!!」の、作家別をクリック。「ま」行の、作家NO.2984「丸蟲御膳末吉」をクリック。
登録されている脚本が無料でダウンロードして頂けます。
上演して頂く際には、様々規定などがありますが、基本的に「無料公演」で上演をして頂く際には無料にて脚本を提供しております。
過去に右脳中島オーボラの本妻にて上演された長編や、身体尺劇(路上パフォーマンス)で上演された短編など。
作品は随時更新されて行きます。上演台本を探されている団体様。是非ご利用下さい。