×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


右脳中島オーボラの本祭



とは
右脳ならではの、映画祭。 毎年の恒例行事にしていこうという狙いの映画祭。 右脳が主催となってかき集めた作品たちを一挙に上映致します。(チラシ抜粋)
上映作品、随時募集中!  1年に1回のペースで映画祭を開催して行きます。上映作品募集しております。  作品を温めているという方、これを見て映像制作に興味の湧いた方、ぜひ出品して下さい!まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。 出品に当たってのご案内  ・作品のジャンル、上映時間、作品数は問いません。  ・作品の上映方法は、主催者の意向に従っていただきます。  ・作品はデータでの出品をお願いします。    データでの提出がどうしても不可能な方は、データDVD及び再生用DVDとしてお送りください。  ・出品して頂いた作品の著作権は、主催者の一時あずかりとさせて頂きます。    映画祭終了と同時に出品者にお返しします。   ・出品のための費用などは一切かかりませんが、チケット売り上げのバックはありません。  ・応募の〆切など、映画祭に関する詳細は下記メールアドレスよりお問い合わせ下さい。   問い合わせ先:oobora6@yahoo.co.jp (右脳メール)

【映画祭vol,1】 ドキッ!粘液だらけの映画祭
         ■2009年12月27日(日)          ■至:愛知芸術文化センター12階 アートスペースE・F室          ■集:6団体(個人含む)・計17作品          ■アンケートはこちら          ■詳細画像はこちら(※全画面表示推奨)          ■出品作品一覧 【団体名】○タイトル(監督名 制作年月 上映時間)          【糸山珠代】           ○今できること (2009年12月 19分)                    【横山太一】           ○Last Memories (2009年 5分43秒)                    【大塚百代】           ○原智彦という人 (2009年12月 20分)                     【倉地顕雅】           ○ここらでマイペース (2003年 4分30秒)                     ○みかん (2003年 3分16秒)                     ○龍虎刑事 (2004年 24分20秒)                     ○実録ドラえもん (2000年 7分)                    【藤嶋興業】           ○By the Way  (阿部・野津 2005年 4分32秒)                     ○アベデビル  (阿部 2003年 9分40秒)                     ○ペトゥンソン (藤嶋 2005年 2分39秒)                     ○阿部の紅   (阿部 2006年 1分5秒)                     ○未知との遭遇♯1・2 (阿部・野津 2005年 1分7秒・54秒)                     ○E気持ち  (阿部・野津 2005年 3分47秒)                     ○アベHIP ? HOP (阿部 2006年 3分38秒)                    【右脳中島オーボラの本妻】           ○怪奇、かぼちゃ男 (丸蟲御膳末吉 2008年 24分9秒)                     ○煮崩れ〜母さんこれ箸で掴めないよ〜 1話〜5話(丸蟲御膳末吉 2009年 22分)